アカウントを登録ください❗️ お買物ポイントをプレゼントします🎶

wellcome to agedesign shop

  • 化粧崩れしなくなった

  • (40代:Hさん)「化粧くずれしてないね!」っていわれました。
  • 目覚めがスッキリ

  • 40代 Jさん:よく眠れたので、目覚めも気持ちよかった
  • 肌をほめられた♪

  • (40代:jさん)透明感もでてきて、もっちりしてきた!
  • 朝、もっちり

  • 40代Jさん:起きたらもっちりして、透明感も感じた
  • 乾燥してない❣️

  • (40代:Iさん)もっちり、しっとりしてる
  • PMSが楽になった

  • (40代:Yさん)辛くなかったし、いつも出る発疹がでなかった。

化粧崩れしなくなった

(40代:Hさん)「化粧くずれしてないね!」っていわれました。

目覚めがスッキリ

40代 Jさん:よく眠れたので、目覚めも気持ちよかった

肌をほめられた♪

(40代:jさん)透明感もでてきて、もっちりしてきた!

朝、もっちり

40代Jさん:起きたらもっちりして、透明感も感じた

乾燥してない❣️

(40代:Iさん)もっちり、しっとりしてる

PMSが楽になった

(40代:Yさん)辛くなかったし、いつも出る発疹がでなかった。

『女性の糖化』

女性の身体は、とても敏感でデリケートです。
肌も身体のつくりも、男性にない機能を備えています。

女子は
卵巣に200万個の卵子の元(原子卵胞)を備えて誕生します。
大切な子を体内で育むため皮下に保温用の脂肪を蓄えます。

出産や劇的なホルモン変動、さらに骨粗しょう症リスクなど
女性に特有の重要で大変な役割とイベントが多くあります。

そして、その働きや役割を担う肌、血管、臓器、ホルモンは
全て「たんぱく質」というアミノ酸が連結した材料で出来て
いてそれこそが、「糖化」の対象なのです。        

男性に比べ、女性は明らかに大きな糖化リスクを持ちます。
男性が、父として社会性を育む担い手であるのに対して、
女性は全ての人類の母でありその母性は体内で子を育む
のと同様に ヒトとして、ひとへの愛を育てます。

そんな尊敬すべき女性の健康を願い
『女性の糖化』
に着目したサイトです。

「糖化」とは

糖化対策の必要性

若さを保つには、デトックス、補給(コラーゲンやヒアルロン酸)、「酸化対策」に加えて、新しく「糖化対策」が必要です。

糖化の対象は、たんぱく質

あなたの60%は、水分です。
残りの約半分20%が、糖化対象のたんぱく質です。
たんぱく質とは、肌、爪、髪、血管、細胞、ホルモンなど骨と脂肪以外の全部がリスク対象です。

ターンオーバーは2〜3ヶ月

ターンオーバーが28日周期なのは、20代まで。
糖化対策することで、「老い」ではなく、質を変えて中から健康に着替えることで「艶を出す」という考え方。

艶はーぶてぃー

  • 艶はーぶてぃー(小7袋パック)
    艶はーぶてぃー(小7袋パック)
    通常価格
    ¥840
    セール価格
    ¥840
  • 艶はーぶてぃー(10包パック)
    艶はーぶてぃー(10包パック)
    通常価格
    ¥1,700
    セール価格
    ¥1,700